育児休業

育休から復帰して一ヶ月、育休父が育休中にやっておけばよかったと思うこと

2021年6月12日

早いもので育休から復帰して1ヶ月が経ちました。今回書くことは育休中にやっておけばよかったと思うことです。

育休中にやっておけばよかったこと

もっと自己投資をすればよかった

時間とお金を子どもにかけてしまいました。自分が成長するチャンスだったのに自己投資した内容がコンサルと読書くらいというのは残念です。

もう少しお金をかけておけばよかったと思います。

ちなみに私はこの育児休業中に通算100冊程度の育児書を読みました。

読んでいくうちに書いてあることはほとんど一緒だなということに気づき始めました。

1つのキーワードに対して100冊程度本を読むと、だいたいのことは理解できるのだということに繋がりました。

インターネットビジネスをもっとやればよかった

副業にはたくさんの種類があります。ウェブビジネスをとっても、物販、アフィリエイト、コンサルなど様々です。

この辺は実際やってみないとわからないことが多いので実際やってみてしか自分にあうかどうかわかりません。

Amazonやメルカリをやっていれば、物販の感触はつかめますが、大きな利益を上げるためにはそれなりに本腰を入れてやらないといけません。

私はこれまでにコンサルを10回以上やってきており、1回あたりのコンサル単価は35,000円程度ですが、コンサルの在り方も色々あるので、もっと手広くインターネットビジネスをやればよかったなと感じました。

ちなみに、物販にも少し手を出しましたが、在庫を抱えることが難しくなったのと、発送頻度が多くなったときに対応しきれなくなって、やめてしまいました。

おそらく、Amazonで大口顧客となり仕組化すればよかったのだろうと思いますが、それをやり切るまでの力がありませんでした。

 

もっと勉強すればよかった

子どもの勉強にはかなり口出しをしましたが、自分の勉強をそこまでしませんでした。

先述のとおり、100冊ちかく本を読んだので、得られた知識は子育てに関する知識です。

もちろん発信する価値はあると思いますが、まずは自分で使える知識をもっと広げればよかったなと感じます。

 

放っておける投資をもっとすればよかった

時間がたくさん出来てしまうので、投資にかける時間も増えます。

あまり変化の大きい投資に手を出したり、あまりにも変化の少ない投資に手をだすと、のめりこんでしまうことがあります。

これでは育児休暇に対して本末転倒です。

インデックス投資で放置しておいた投資はいくつかあるものの、もっと放っておく投資をすればよかったと感じます。

 

育休中にやっておいてよかったこと

身体のメンテナンス

仕事をしているとなかなかまとまった時間を取れません。例えば、手術を伴う身体のメンテナンスはなかなかできません。

私は育児休暇中に大腸検査をし癌の切除をしました。

【健康備忘録】直腸カルチノイドの経過観察について | まろのみちしるべ (nicopoco.com)

定期的にメンテナンスすることも大事ですが、思い切って治療ができる時間がとれることは育児休暇の良さです。

これから育児休暇を取ろうとする人、お金はかかりますが、思い切って健康診断のフルコースを受けるといいと思います。

とりあえず癌検診だけでもいいやという方も👇こちらから検診が出来るようです。

オンラインでも出来る治療も組み込まれているので、是非やってみるといいと思います。

ガン検診

転職活動

転職活動というのはなかなか難しいものです。

タイミングが合わないと転職できないこともあります。

1年間まるまる休んでいると、色々な案件を紹介してもらえることがあります。

もちろん、育児休業をとる2~3年前くらいからエージェントに自分の能力を伝えておき、適切な案件を紹介してもらえるように準備しておくことが大切です。

私の育休中転職奮闘記は以下に記載しています。

育休中の男性でも途中で退職し転職は出来ます。でも、何故転職をしなければならないのか?転職について思うこと。 | まろのみちしるべ (nicopoco.com)

SNSの運用

Twitterを始めとするSNSの運用は今の時代には欠かせません。

世界とつながると数億人とつながれます。

あとは繋がり方を実践を通して学べます。

いまの時代、企業ですらSNS専任を置き、定期的にツイートしている時代です。

ツイートのコツさえわかってしまえば、委託業務として働くことも出来る可能性があります。

SNSの運用方法は学んでおいた方がいいと感じます。

ブログ作成

以前、はてなブログで地道にブログを作成してきましたが、ワードプレスに変更しブログを作成したことは私にとって大きな転換となります。

まず、ワードプレスのプラグインやその他ツールを使うことでインターネットを介して、世の中がどのようにつながっていっているか見えることができます。

集客の仕組みや、他の人がやっていることなどもわかることもあります。

ブログ作成を活性化させるためには、人と連携することが不可欠です。

一人でやっていても途中で飽きてしまう可能性もありますし・・・。

やはり仲間が必要です。

私は、シカゴリラさんのブログ仲間に入れていただき、そこで活動をさせていただいております。

継続する中で、更新しなければ!と思いますし、皆様が色々なことを紹介されているので、刺激になります。

(9) シカゴリラ@男性育休×育児×パパ育コミュさん (@chicagoriller) / Twitter

1年間男性育休を取得したシカゴリラの自己紹介 | 男性育休のすすめ (papaikuq.com)

これだけ色々な方の育児休暇の情報を集めている場所はかなり少ないです。

これから育児休業を取ろうとしている方は、是非!

ほんとは育休中にやりたかったこと

私は旅行好きなのですが、育休中にやりたかったこととして、以下を挙げます。

どちらも予算がどれくらいかかるかを計算して旅行計画まで立てましたが、あえなくCOVID-19による影響で撃沈でした。

キャンピングカーで北海道周遊

ニュージーランドへ旅行

子どもが小さいうちにしかできないことはたくさんあります。

なので、出来るだけ多くの経験を積めるように、計画し、実行し、未来の自分を幸せにしてあげたいものです。

 

これから育児休暇を取る貴方の幸せを願ってやみません。

 

広告

-育児休業

© 2021 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5