生活の知恵

楽天カーサは申し込む必要なし?設置必要性を確認してみた。バックアップ回線としては優良と思われます。

2021年3月5日

最近インターネット回線が不安定なので、プロバイダを長年使ったYahoo!BBから楽天ひかりに変えてみました。その際に楽天casaの申し込みを促されて申し込んでみたので、レビューしていきます。

結論

結論からお伝えすると、光回線と同じもしくはやや遅めの速度なので申し込む必要はないのではと感じましたが、併用することで時間帯の速度低下をヘッジできることがわかりました。

マンション光などで回線速度が時間帯によって著しく落ちるリスクがある方、楽天の回線圏内ではない方は申し込むことによるメリットがありそうです。

申し込み条件

一方で、申し込み条件をクリアするのが困難な方がほとんどです。

お申し込み条件

個人のお客様

    • 楽天モバイル(楽天回線)に登録している住所にRakuten Casaを設置いただくこと

料金は?

3000円が事務手数料としてかかりますが、ポイントでキャッシュバックされるので、実質無料です。

ご契約時には事務手数料として3,000円(税込)かかります。
当社が「Rakuten Casa」の設置完了を確認した後、3,000円相当の楽天ポイントにて還元いたします。

返却の必要があるので注意!

紛失すると2万円の違約金が発生します。

重要事項説明に書いてあるので、読み飛ばさないように注意しましょう。

速度は?

気になる速度ですが・・・

部屋を2つ挟んでいるので、それが理由かもしれませんが、楽天Casaは少し遅い印象でしたが。

時間帯によっては併用する方がいいように感じました。

あなどれません・・。

 

金曜日 16:30時点の速度が以下です。

ひかり回線に対して少し弱めです。

金曜日 20:00時点の速度が以下です。

回線が混んでいるのでしょうか?かなり遅くなった印象です。

金曜日 21:00時点の速度が以下です。

ただ、バックアップ回線として持っておくのはいいかもしれません。

日曜日 21:00時点の速度が以下です。

楽天ひかり回線の速さもあなどれません。

速度は時間帯を変えながら更新していこうと思いますので、お待ちください。

 

広告

-生活の知恵

© 2021 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5