幼児教育

外資系パパがおすすめする~オンライン英会話教室の選び方~

2021年4月30日

外資系企業に働いていて英語は必須スキルと感じているので、子どもにも英語では苦労して欲しくないと感じています。

何故英語が必要なの?自動翻訳ツールが出てきたら、その機能を使って会話できるのではないの?と思う方もいるかもしれません。

確かに、その通りである部分はあると思います。旅行とか、生活するレベルであれば、急いで英語を喋ることもなく、Google翻訳や翻訳ツールを使って会話することが出来ます。

しかも、スマホとSIMの発達によって海外でも気軽に携帯電話を安く使うことができます。時間をかければ会話は成り立ちます。

でも、個人的にビジネスは違うように感じています。現在の世の中では海外の人とのやり取りは増えていますが、ちょっと待ってね翻訳ツール使うから・・。というわけにはいきません。

15億人は英語を喋る時代です。結局は英語を喋れる方がいいですし、微妙なニュアンスの違いを翻訳ツールはくみ取ってくれません。

今回は、どの英会話教室がいいか?!という観点で紹介していきたいと思います。

以下は私が実際に経験したことに基づいて記事を記載していますので、疑問点があればTwitterやコメント欄を通じて記載いただければお答えいたします。

ちなみに、我が家はインターナショナルスクールなども検討しましたが、子どもの日本人としてのアイデンティティの確立を優先するために、日本語で学び日本語で育てることに特化することにしています。

とはいえ、迷いもあったので、3歳くらいの時に少し英会話スクールに通っていました。正直ここまで早くする必要はなかったと今は後悔しています。

ちなみに、インターナショナルスクールに通わせている知り合い曰く、年長以降くらいからインターナショナルスクールで英語を学ぶ方が伸びるそうです。

なぜかというと、頭の中のイメージが日本語で出来上がっており、それを違う言語につなげていく作業のみで済むからだそうです。

英語と日本語を同時に学んでしまうと、両親のうちの一人がネイティブスピーカーでない限り、頭の中で出来上がっている海外的観点での会話をする際に苦労するそうです。

これがアイデンティティの確立を妨げると言われています。

日本人らしさが出てきたので年長から英会話を再開しはじめています。

 

NOVA KID

いま7歳の息子がやっているのは、NOVA KIDsです。6歳の年長からはじめて、現在1年が経過しようとしています。

このNOVA KIDsはアメリカで開発されたプログラムのようで、日本のみならず世界中に利用者がいます。

最初は【NovaKid】お試しレッスンをやってみて、つまらなかったら辞めるというスタイルでいいと思います。

ちなみに、我が家は年長の時は週2回レッスンを行っていましたが、小学校が少し忙しくなってきたので、週1回になっています。

反復学習が必要なのでもう少し自学自習する時間は必要かなと感じます。

気になる方はレッスンサイトがあるので覗いてみてください。

【NovaKid】お試しレッスン

2021年5月1日現在iPadではHOME WORKの音声がならないトラブルが発生していましたが、トラブルは解消しているようです。

アップルのプライバシーポリシーに抵触するため、という回答でしたが、iPadで音声がならないのは正直不便でした。

費用面を解説していきます。プレミアムとスタンダードとありますが、プレミアムは英語を母国語とする講師とのレッスンです。

国籍は、アメリカ、カナダ、イギリス、南アフリカです。

が、、個人的にはスタンダードで十分だと感じます。

何故かというと、外資系で働いていても、ネイティブスピーカーなみの発音は要求されません。しかも、インドの方などそれなりになまりがある方もいるので、綺麗な言語のみを学ぶのは得策ではありません。

また、イギリスであっても、スコッチ訛だとか、色々な訛が存在します。国籍だけで選ばなくてもいいのではないかなと思います。



スタンダードコース

4週間 12週間 24週間
週1回 3,760円(940円/回)
週2回 6,720円(840円/回) 19,152円(798円/回) 36,288円(756円/回)
週3回 9,600円(800円/回)
支払い 自動更新 一括払い・自動更新なし 一括払い・自動更新なし

( )内はレッスン1回あたりの料金

プレミアムコース

値段もほぼ二倍です。よほどのこだわりがなければスタンダードコースで十分です。

4週間 12週間 24週間
週1回 6,760円(1,690円/回)
週2回 12,160円(1,520円/回) 34,656円(1,444円/回) 65,664円(1,368円/回)
週3回 17,160円(1,430円/回)
支払い 自動更新 一括払い・自動更新なし 一括払い・自動更新なし

( )内はレッスン1回あたりの料金

カリキュラム

NOVAKIDはカリキュラムが充実していて、かつ楽しみながら学ぶことができます。

いまならお試しレッスンが無料でできます。【NovaKid】お試しレッスン

上記の画面が出てくるので、体験レッスンの予約をするだけです。

私もここから始めました。何事も無料で試してからやってみるべきです。

【NovaKid】お試しレッスン

Coco塾ジュニア

息子が3歳の頃に使っていたオンライン英会話です。質、サービス共にとてもよかったのですが、現在はサービスを提供していないようです。

個人的には好きなサービスだったのですが、6歳で再度オンライン英会話をしようとしたところでサービスが終了していることを知り、残念です。

歌を使ったりと子どもを楽しませるような教え方が多いのが特徴でした。

この頃覚えたBaby Shark子どもはすっかり忘れているような気がしますが、私はよく覚えています・・。

 

Kids Duo

Kids Duoは最近は保育園も展開しており、だいぶ増えましたね。

やる気スイッチグループが経営している塾で日本人サポートのもと、海外の先生が教えてくれます。

我が家はこちらも3歳くらいから始めたのですが、少し早すぎたようです。

具体的には集団教育をしていくためには幼稚園くらいの年齢からがちょうどいいです。

日本語しか話せない子どもがいきなり英語で週1回だけ集団教育を受けるという体制に無理があります。

幼稚園で話が聞けるようになったくらいから入塾することをおすすめします。

 

Global Crown

帰国子女の日本人が先生として教えてくれる英会話教室でした。

日本語を喋れるので、日本語で会話してしまうことも多いのに、単価が高く我が家はこちらのサービスは利用しませんでした。

ちょっと衝撃だったのは、年長の子どもがランドセル買ってもらった?という質問を先生から受けたらしく、

まだ買ってないと答えたら、買ってもらいなよ~っていう会話をしていたようです。

正直英語とは関係ない雑談も多く、あまりお勧めしません。

ただ、日本語を喋ってくれる安心感が欲しい人はGlobal Crownは選択肢としてあがるのかなと思います。

広告

-幼児教育

© 2022 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5