ブログ運用

ブログにおけるYMYLについて考える

2021年6月15日

YMYLという言葉を知っていますか?

YMYL

Your Money or Your Lifeという言葉の略です。

searchqualityevaluatorguidelines.pdf (googleusercontent.com)

この言葉はGoogleのガイドラインに記載がされておりますが、読んだことが無い人もたくさんいるでしょう。

私もGoogleアドセンスに合格しているにも関わらずしばらく読むことはありませんでした。

このGoogleのガイドラインはいわゆる取り扱い説明書のようなもので、定期的にアップデートされていきます。

ブログに記載されている内容やトピックはある人の将来の幸せや健康、経済的安定性や安全性に影響を及ぼすものがあり、GoogleではこれらをYMYLと定義しているようです。

具体的には、というくだりで以下のようにまとめられています。事実に基づいた記載が必要であり、それらをしっかりまとめて多くの人の幸せに直結するような記事を書くことが不可欠となっていると読み替えることができます。

2.3 Your Money or Your Life (YMYL) Pages
Some types of pages or topics could potentially impact a person’s future happiness, health, financial stability, or safety.
We call such pages “Your Money or Your Life” pages, or YMYL. The following are examples of YMYL topics:

YMYLに直結するような内容で記事を書くこと、そして、非常に高いレベルの専門知識、権威、信頼性(E-A-T)を持ち合わせた記事を書き続けることがSEO対策上も必要になってくるとのことです。

私も記事をいくつか書いていくと、YMYLに準じた案件については検索エンジンからの流入が認められていると感じています。

じゃぁ、万人にとってのYMYLって何?というところですが、自分で記事を書いていって、Google AnalyticsやGoogle Search Consoleなどを解析していくと、おのずとこういう案件がGoogleが考えるYMYLなのね、ということがおぼろげながらわかってきます。

どんな案件がYMYLなのか?

私自身記事を書いていて思いますが、YMYLとはいっても、誰もが興味あることでないとなかなか検索からの流入は稼げませんし、今の状況では1キーワードでSEO対策するのは限界です。

 

色々と記事を作って、自分なりにサイトを分析しながらYMYLなサイトを構築していくのが、皆さんの幸せのために必要なのかなと思います。

自分が持っているリソースのうち、何が人にとって役に立つことなのか、改めて考えてみる必要があると思います。

 

広告

-ブログ運用

© 2021 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5