育児・教育

夏到来!歳が6歳離れていても楽しめるおでかけスポットを紹介!!

2022年7月13日

7/13よりブログ駅伝が始まりました!

パパ育コミュブログ部における「ブログ駅伝」の活動として、2023年7月の「テーマ1:夏におすすめ、子供と一緒に行くお出かけスポット、テーマ2:最近買って良かった/失敗した育児グッズ(子供へのプレゼント)」に沿って、それぞれが記事を書いてタスキをつないでいきます。

 

話を始める前に前提条件のおさらい

我が家には二人の息子がおり、2022年7月時点で以下のような年齢構成です。

小学校2年生の長男

2歳の次男

正直歳が離れているので、それぞれの興味も違います。こんな状況で、どんな場所に行ったらいいのか?という点を今回は網羅していきたいと思いますが、私が住んでいる場所が神奈川なので情報が神奈川・東京付近に偏ってしまうことをご了承ください。

室内遊び編

キドキド(KID-O-KID)- 雨の日も親子で楽しめる室内遊び場 by ボーネルンド (bornelund.co.jp)

定番ですが、キドキドは歳が離れた2人でも楽しめる場所です。

雨でも行けるスポットとして有名ですし、ボーネルンドで売っている商品の一部を利用できたりします。

また、以下のリンクにもあるとおり、ボーネルンドが自治体と共にプロデュースした場所は複数あるため、キドキドがなくても、キドキドの世界観を楽しむことができる場所はたくさんあります。

自治体との共同運営ということで入場料も安かったりするので、以下のリンク先をご覧いただきながら、近場の遊び場があれば、ぜひ行ってみるといいです!

自治体によっては入場年齢に制限を設けているケースもあるので、事前に問い合わせをすることをお勧めいたします。

ボーネルンドの子育て支援施設のプロデュース実績 (bornelund.co.jp)

川口ハイウェイオアシス内 「ASOBooN(アソブーン)」(埼玉県川口市)

ガレリアあそびの森(京都府亀岡市)

京都市交流促進 まちづくりプラザ(京都府京都市)

西脇市茜が丘複合施設Miraie(みらいえ)こどもプラザ(兵庫県西脇市)

子育て世代活動支援センター「ぷれぴか」(宮崎県都城市)

わくわくHills(ヒルズ)(新潟県阿賀野市)

おしろらんど(甲府市子ども屋内運動遊び場)(山梨県甲府市)

日本科学未来館 (Miraikan) (jst.go.jp)

次のおすすめ場所は科学未来館(お台場)です。

科学未来館というと2歳児が楽しめる場所とは思えませんが、実はおや?っこひろばという場所があり、2歳の子もこの場所で楽しむことができます。

"おや?"っこひろば | 日本科学未来館 (Miraikan) (jst.go.jp)

45分間しか利用できなかったり、整理券を配布する形式だったりするので、行くのであれば朝一でいかれることをおすすめいたします。

もちろん、小学生の子は常設展示を見に行けばいいので、理想的にはお父さん、お母さんが二手に分かれて、下の子と上の子をそれぞれの場所に連れていく、という感じになるかなと思います。

また、常設展は大きな地球儀があったり、小さい子が見ていられるようであれば、常設展に二人とも連れていくというのはできると思います。

自然を楽しむ編

動物園

基本的に動物園は歳がある程度離れていても楽しめます。東京、神奈川近辺でおすすめの動物園は以下の5つです。

夏場はナイトサファリをやっている園もあるので、訪問前にチェックして、滅多にみられない、夜の動物たちの様子をみるのもいいでしょう。

最も夜遅い時間になると2歳児にはかなりきついですが・・

上野動物園公式サイト - 東京ズーネット (tokyo-zoo.net)

土日は結構混んでいるのと、コロナ禍以降事前チケットが必要なので、あらかじめ調べてから訪問することが望ましいです。

パンダが有名ですが、日本では見られることの少ないゴリラ(4園にしかいません)もいますよ!!

また、上野の恩賜公園付近は子ども図書館(国立国会図書館国際子ども図書館 (kodomo.go.jp))や科学博物館(国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo (kahaku.go.jp))もあります。

コロナ禍以降、予約が必須になっているので事前にHPでアクセスすることをお勧めいたします。

多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット (tokyo-zoo.net)

1日かけても全部見終わるのが難しいくらい大きな園です。1958年(なんと64年も経過!!)に開園しているとのことで、要所要所に古めかしさを感じる作りになっています。

一時期改修工事もしており、リニューアルが進んでいます。

オランウータンが頭上を通ったりと凝った作りになっています!

よこはま動物園ズーラシア公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会 (hama-midorinokyokai.or.jp)

2015年にサバンナゾーンが完全オープンしたことで、1日で回りきるのは大変な広さになりました。

自然との調和をテーマにしていることから、いわゆる檻にいるのではなく、自然な雰囲気に動物たちが存在している点が素敵です。

また、バードショーやごはんタイムなど、子どもたちが目を輝かせるようなイベントもあるため、見逃せません。

金沢動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会 (hama-midorinokyokai.or.jp)

2022年で40年を迎える結構歴史のある動物園、東京方面からであれば湾岸線経由で高速道路で行くことをお勧めします。

オカピやコアラ、カンガルーがいるのと、山一帯が動物園になっており、自然と動物園が調和しているような感じです。

野毛山動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会 (hama-midorinokyokai.or.jp)

とても小さな規模の動物園ですが、桜木町付近から近く、横浜に少し立ち寄って、子どもが動物園にいきた~い!となった際に、寄るのに最適な場所です。

半日くらいあれば見終わります。

花より団子:収穫体験

結構子どもたちが楽しめるのは収穫体験です。私が訪問したことあるおススメスポットを紹介します。

いずれも神奈川~東京の西側です。ごめんなさい!!

ブルーベリー狩り@南町田ブルーベリー園 (inouefarm.com)(町田市)

ブルーベリーの品種を10種類近く植えており、様々な品種のブルーベリーを楽しめます。

食べ放題と摘み取り体験の2つがありますが、事前予約が必要なので行く前に予約をしてください!

きのこ狩り@おやまのたいしょう(小田原市)

きのこ狩りができます、また採取したきのこを焼いて食べられるスポットです。

車でしか行けませんが、キノコを摘みたい!という方にはお勧めです!

きのこといえば、友人と一時期はまっていた以下のキノコ栽培きっと、結構取れます。

遠くていけないよ~という方にはお勧めです!


 

 みかん狩り@神奈川県伊勢原市、みかん狩り・直売の三岳園 (mitake-en.com)

夏場ではないので、秋以降が季節となりますが、神奈川県も横浜、川崎市を離れると、

みかん狩りができたり、落花生堀ができたりと、いろいろな体験ができます。

食べられるものを自分で獲得するということは子どもにとって貴重な経験となります。

歳が離れていて、同時に二人~三人を連れていけないよ~という方も参考にしていただければ幸いです!

それでは、バトンをかずまる@家族を笑顔にしたい人さんにつなぎます!!

おススメ記事

ブログ駅伝ではおすすめ記事の抜粋をしています。

観点が多種多様なので選ぶのが非常に難しいのですが、、3選抜粋しました!

うめいぱぱさん

グロッバーのキックボードを写真・動画で徹底レビュー!1ヶ月使った感想と3歳・6歳の反応 - 男の家庭進出実践 (dadalytics.com)

写真つきで細かく紹介されていて、困ったときはこのHPにいくといいなと思いました。

これを早めに見ていれば、私も買うものが違ったのに・・

いずみんさん

神戸・三ノ宮、子連れで遊べる『神戸どうぶつ王国』の魅力を紹介! | いずみんブログ (izumi-n.com)

神戸にいく機会がなかなかないのですが、動物園好きの私には心に刺さった記事でした!!

おかさん

暑い夏だからこそ子供と楽しめるオススメスポット3選【関東圏】 (oton-tech.com)

今年は暑い日が多いので、関東で夏を楽しみたい方必見!

 

広告

-育児・教育

© 2022 まろの育児ときどき転職、ところにより副業 Powered by AFFINGER5