生活の知恵

【ライフスタイル】長年利用していた楽天モバイルからBIGLOBEモバイルへ

楽天経済圏でポイ活をしていたので、楽天モバイルをずっと使っていたのですが、この度楽天モバイルからBIGLOBEモバイルに変えてみることにしました。

ちなみに、私の名義で自分と妻の分の携帯を二回線分契約しており、1つは楽天モバイルのままにしてあります。

厳密にいうと、以下のような変更を行いました。もともと、私は私用携帯を使うことがほとんどなく、会社携帯にかかってくる電話やメールがやり取りのメインだったのですが、育児休業に入り、私用携帯の稼働率も上がってきたので、私用携帯をアップデートして、ついでにMNPしてみることにしてみました。

図解

妻のiPhoneもBIGLOBEモバイルに移行する予定だったのですが、私名義で登録し忘れており、MNP開通が出来ませんでした。

このため、結果的に楽天のサービスとBIGLOBEの両方を使う形となったので、楽天の使い心地を妻に確かめてもらいながら自分が1~2年後に使うキャリアを決定しようかと思います。

ちなみに、1年無料の恩恵を受けることで、BIGLOBEで展開されていた2万円キャッシュバックプランと同じ金額を割り引いてもらえることになる予定です。

現在、BIGLOBEは6か月間通信料が400円になるので、それもお得ですよ!! (2021年2月1日現在)

そもそもの買い替えの理由

1つの回線を楽天からBIGLOBEに変えようと思った理由はサポートが終わってしまったiphone6をそろそろ買い替えたいなと思っており、iphoneSE第二世代の買い時だったからです。

iphone SEが今年発売されてから、iphone12はどうなるかな~と思っていましたが、指紋認証がなくなってしまったので、このコロナ禍でマスクを外したりしながら顔認証するのは微妙だなと感じて選択肢に上がりませんでした。

とはいえ、以下のとおり解決方法はあるようですが、コード入力画面に移行する頻度が増えるだけであればあまり意味ないので、もう少し技術の進展を待ちながらiphoneSEをしばらく保有する予定です。

join.biglobe.ne.jp

MNPをBIGLOBEにした理由

ところで、BIGLOBEに変えた理由としては、AU回線が早いという噂をブログで見聞きしたことと、iphone購入者にキャッシュバックキャンペーンをしていたからでした。

一時期、20,000Gpointのキャッシュバックをしたり、16,000ポイントだったりと変動しておりましたが、2021年2月1日現在で元の20,000pointキャッシュバックキャンペーンに戻ってるので、もう少し流入人口を増やしたいようですね。

join.biglobe.ne.jp

5G回線が今後どうなるのか?というのも気になるところですが、今のところ使用する予定というか方針がたっていないため、LTEでやり繰りを続けて世界が動きだしそうな頃に再度携帯の買い替えを検討しようと思います。

正直今のiphone6でも使えるのだけれども、Felicaとか、6には入っていない機能がたくさんあるので、変化していくテクノロジーにゆっくりでもついていこうと思います。

使い始めて3か月が経過した今の感覚

個人的には2回線とも楽天でもよかったかもと思います。というのも、家の外で3GBって結構あっという間に使ってしまうし、それだったら、新しく楽天から発表されたプランに乗ったほうがよかったなと思うからです。

思い切って、MNPをあきらめればいいだけの話なのですが、電話番号に紐づく人間関係を整理するのが面倒なので、やめます。

私の場合は元々の契約を夫、妻で別々にしておけば、今回のように悩まずに全てを楽天UN LIMITにしたと思います。

家のひかり回線は必要か?

今後は、家のひかり回線を見直ししようかなと考えているところですが、楽天UN LIMITが使い心地が良ければ、思い切って光回線を停止し、デザリングとiphoneのみでやり繰りが出来そうではないかなと思っていましたが、現時点ではこれは難しそうです。

というのも、楽天UN LIMITのスピードがそこまで早くなく、デザリングすると速度が落ちます。

なので、ひとまず楽天ひかりに申し込み、1年間の通信費を下げようと思います。

広告

-生活の知恵

© 2021 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5