生活の知恵

宇宙からのお金贈りをみて感じたこと

2021年12月19日は何があった日でしょうか?

世界で初めて、というか宇宙で初めて前澤友作さんが宇宙からお金贈りを宣言した日です。

考えているスケールが違うということもありますが、こうなりたいという思いを感じさせるものでした。

そのこうなりたいというところは、以下のYou Tubeの2つの理由が明確だからです。

前澤さんがお金贈りをする理由

1.お金持ちになった人はもっと人にお金を寄付するべきである

2.個人間寄付を実施することにより、特定の人に多くの寄付がいきわたる(Kiftownを通じて:中間マージン10%)

前澤さんのおっしゃるとおり寄付は運営会社の中間マージンでほとんどなくなってしまい、実際にいきわたる寄付金額はかなり少ないと聞きます。


Kiftown自体はあまり使ったことがないですが、ビジネスに対するコンセプトが明確でわかりやすいですね。

困っている人がいるから渡す寄付なのに、その人にいきわたるまでに減少してしまうという問題を解決しようという着眼点が素晴らしいです。

人を幸せにする方法はいくつかあります。

例えば、

物的に人を幸せにする方法

電話とか電気とかそういった過去の発明は物的に人を幸せにしました。

時間的に人を幸せにする方法

機関車、自動車、新幹線は人を簡単に移動させてくれて、時間と地理的に人を幸せにしました。

精神的に人を幸せにする方法

医療行動などはこれにあたると思います。

金銭的に人を幸せにする方法

今回の寄付がこれにあたりますね。

 

お金で人を幸せにしようとする人は、まずは自分のまわりを幸せにし、そしてその周りを幸せにしていく。

人を幸せにするためには、自分も家族も幸せにしてから徐々に影響の輪を広げていける人なのだなと感じた1日でした。

 

最後に

12月19日の22時頃はサーバーがダウンしていて寄付にエントリーできませんでしたが、

20日の夜中には寄付が出来るようになっていました。

 

これは面白い企画ですね。

広告

-生活の知恵

© 2022 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5