生活の知恵

【2021年3月最新情報】BIGLOBEモバイルの評判は?4か月使って感じたBIGLOBEモバイルのメリット・デメリット(利用している人もお得に!?また安くなった‥)

2021年3月12日

BIGLOBEモバイルに変えて4か月(2021年3月時点)が経ちましたので、レビューをしていきたいと思います。

格安SIMは、安心のBIGLOBEモバイルで♪

最初は失敗したかなと思っていましたが、今のところ、BIGLOBEモバイルに満足しています。

メリット

通信費が安い

今なら6か月1200円引きキャンペーンを実施しています。

エンタメフリーオプションが付いてきますが、解除すればいいだけの話なのでとりあえずエントリーしましょう。

*しかも、既に契約済みの方にも朗報です。21年3月31日までにエントリーすると4月~9月も1,200円引きになるようです。

BIGLOBEモバイルサイトからエントリー出来るので忘れないようにしましょう!

【公式】格安SIM・スマホのBIGLOBEモバイル

キャンペーンをしているのでiPhoneを買い替え易い?




だいたいの料金を計算するとこんな感じ、月々の支払いに換算すると2,324円です。

なお、iPhone SE2はAppleの公式サイトで49,280円(税込み)で買うことが出来るので、1500円くらい高くつきます。

ただ、通信費が格安なのでこればかりはしょうがないですね。

無料キャンペーンをしていた楽天と比べても2年目の合計金額では3万円ほど差がでます。

ただ、通信費、電話料金に制限がない点は楽天は最高ですね。

楽天は300万人を達成したようですね!

通信速度が噂通り早い

(でもLTE回線で動画みないしこんなに早くなくてもいいかも)

家の中でも昼間は少し遅い

家の中でも朝方は早い、家の外の昼間は早い

デメリット

電話認証がとても面倒

➡️GpointをBIGLOBE mobileのマイモバイルに連携させたり、Gpointを使用したりする時など、色々なサービスへのアクセスや利用するために電話認証を求められます。

ホームページをみると国内通話料は以下の通りです。認証するたびにユーザーから料金をとる仕組みとなっています。

BIGLOBE電話を使わないと通話料金も増えちゃうし。格安SIMにしてる人からすると敬遠したくなる仕組みのように感じました。

20,000pointsもらえたGpointも電話認証で数百ポイント分は消えてしまう、と思っていた方がいいかな。

*2021年3月に再度確認したところ、認証は無料に変わっていました。

 

  • 国内通話:9円(税別)/30秒(※1)

  • ※1. 「BIGLOBEでんわ」アプリをご利用でない場合、国内通話料:20円(税別)/30秒がかかります。 

通信容量を気にしなければいけない

これは当たり前ですが、通信料は気にしなければなりませんね。

最初の6か月は800円引きですね。

980円:1GB

1200円:3GB

1700円:6GB

Gpoint20,000ポイントを使いきるためには、最低限17カ月は使用しなければいけない

これは落とし穴だと思うので、契約する前に確実に確認しておいてください。

GpointはiPhoneの支払いに使えませんでしたので、月々の通信費の支払いにあてる必要があります。

当たり前か・・・

つまり、Gpointを使い切るためには通信費としての利用料を考慮する必要があり、400円×6か月=2,400円、1,200円×15カ月=18,000円で最低21カ月使用する必要があります。

21カ月しばりは結構痛手かもしれません、契約する際に要注意です。

*以前は17か月縛りでしたが、料金が安くなったことで21か月縛りにのびました。

*表示価格は税込みです。

私的結論:Biglobe Mobileじゃなくてもよかったかもしれないけど、さらに安くなったので再考の余地あり

だんだんと安いMNP先が出てきています。どれにするか迷いどころですが、現時点で格安ではない方、iPhoneを買い替えたい方は検討してもいいかもしれません。

大手各社がもっといいサービスを提供する可能性があるのでもう少し様子見でもいいかもしれませんが。

大手がサービスを出せば出すほど、別の手を打ってきます、登録する余地はありそうです。

ただ、メリットを享受するための期間として21カ月縛りというのが面倒ですが、意外といいかもしれませんね。



広告

-生活の知恵

© 2021 まろのみちしるべ Powered by AFFINGER5